NO IMAGE

高校生・大学生は「楽天学割」に絶対に入っておくべき!

ネットにつながる全ての高校生に『楽天学割』をオススメします。

楽天学割は、15歳以上の学生限定で楽天のサービスをお得に使えるもの。

通常は買った金額の1%がポイントとしてつくところ、これに登録をして本などを買うと、10%のポイントがつきます。

楽天のポイントは、次に楽天で購入するときに使えるし、楽天payとして現金としても使えます。だから貯めておいて絶対に損はありません。

受験生は様々な参考書や問題集・赤本を買いますよね。こういうのを楽天で購入すれば、結構なポイントになるので、絶対に利用するべき。

楽天学割に登録をして、今日必要なもの以外はネットで買うようにしましょう。

楽天がこのようなサービスを出しているのは、若い人にどんどん楽天のサービスを使ってほしいからです。

一度使ってみて、良いなと思ったらその後も使うよね。そうなったら、使ってくれる期間がながければ長いほど、会社としては多くの売上を得られるので、頑張って学生を誘っています。

もちろん変な、危ないものであれば絶対に勧めたりはしませんが、大企業だし、僕もかなり使っているので、そこらへんは大丈夫。

向こうがお得なサービスを作ってくれているのだから、ぜひ使ってしまいましょう。

僕が学生のときには無かったサービスなので、今の高校生が羨ましいよ。

スポンサーリンク

そのうち常に2割引き以上で買い物ができるようになる

楽天学割を勧める第1の理由は、参考書や問題集をお得に買えるからですが、実はその奥にもっともっと使えるシステムを楽天が持っているからです。だから本当に勧めたい。

これからの時代、企業はお客さんをできるだけ囲い込もうとします。さっき言ったように、使ってくれる状態が長く続くことで、大きな儲けを得られるからです。

こういった考え方を「LTV(Life Time Value)」というので、もしマーケティングとかに興味がある人は知っておくといいよ。

これを僕たちお客さんの側から言うと、使えば使うほど、その会社が自分のことを大事にしてくれるということになります。

離れてほしくないわけだから、いろいろおまけをしてくれるわけ。

楽天は買い物ができるだけでなく、ケータイのキャリアや旅行の代理店、銀行など、本当にたくさんのサービスを展開しています。しかもどれもかなり使いやすい。

なので、僕も普通に生活をする中で、楽天でできるものは楽天を使うってしているだけなのに、かなりお得に使うことができている。

どれくらいお得になっているかというと、「買い物が実質22%引き」くらいで買えています。

実質っていうのは、だいたいあとで22%分のポイントが付くっていう意味だけど、さっきも言ったように楽天ポイントは現金と変わりません。

1万円のものが7,800円で買えるのって、かなりお得じゃないですか?しかも、空港のラウンジとかも自由に使えちゃったりする。これも結構ありがたい。

いきなりここまではいかないけど、楽天学割に入っていれば、まず1つサービスを使っていることになります。

今後どこまで楽天を使うかは人によると思うけれど、とりあえず入ってみて損は全くないものなので、登録をおすすめするよ!

1点だけちょっとめんどくさいこととして、登録するときに学生証を写真に取ってアップしなきゃいけません。

ただ、これは学割の対象かを確認するだけのことで、僕としては「なんだ、それだけでいいいのか」くらいの話です。

のちのち同じように免許証を撮って送ったりすることも普通にあるので、何か不安に思ったりする必要もありません。

ぜひ、楽天学割を登録をしてみよう!

スポンサーリンク