複合関係副詞〜whenever・wherever・however

複合関係詞の中で関係副詞から作られたもの、whenever・wherever・howeverについてをまとめます。長かった関係詞もついに今回でおしまいです。

前回やったことまでが分かっていれば簡単に終わります。最後、サクッと気持よく終わりにしましょう。

スポンサーリンク

複合関係副詞一覧

前回と同じように、まずは複合関係副詞の形・品詞・意味をまとめたものです。複合関係代名詞ではthateverが無かったように、複合関係副詞でも1つwhyeverはありません。1つずつなのは分かりやすいね。

複合関係副詞whenever

Call me whenever you have any trouble.
Whenever I may look at her, she is so cute.
=No matter when I may look at her, she is so cute.

前回の複合関係代名詞と今回の複合関係副詞の違いは1つだけです。複合関係代名詞には「名詞節」と「副詞節」の2つ可能性がありました。でも複合関係副詞は常に副詞節になります。

前回の場合は文の構造を考えれば、「あ、これは名詞節だから「なんでも」の方か」とか、「文型が揃ってるので副詞節だな。だから「たとえ〜」の方か」って判断できる場合があります。むしろこうやって判断できるのが、英語を読む力という点では望ましい状態ね。

ただ、複合関係副詞の場合は常に副詞節、つまり構造が分かっても判断できません。だからこちらは本当に訳で判断するしかありません。逆を言えば、その部分の意味が分からなくても、文型を考える上では問題ない。

そしてとにかく、訳し方は複合関係詞全部一緒。そんなに苦労することなく判断できるのではないでしょうか。同じ形と言っても、no matter whenで書き換えられるのは「たとえいつ〜とも」の方だけです。

例文の訳は「困ったことがあればいつでも連絡してください」と「(たとえ)いつ見ようとも、彼女はマジでかわいい」となります。案外「たとえ」はなくて問題ないことも多い。

複合関係副詞wherever

Please sit wherever you like.
Wherever she goes, she is loved by everybody.
=No matter where she goes, she is loved by everybody

複合関係副詞wherever、これはもう説明することもありません。これまでと同じように「〜なところはどこでも」と「たとえどこで〜とも」の2つの訳し方。

常に副詞節なので訳で判断するしかなく、no matter whereで書き換えられるのは「たとえ〜」の方だけ。今までやったことの完全に確認です。

例文の訳は「どこでもお好きなところに座ってください」と「(たとえ)どこに行こうとも、彼女はみんなに好かれる」になります。

複合関係副詞however

However you do it, the result will be the same.
=No matter how you do it, the result will be the same.
However hungry you may be, you must eat slowly.
=No matter how hungry you may be, you must eat slowly.

最後、複合関係副詞however、これはちょっとだけ説明が必要です。まず「how」という単語の話からしていきたい。

howには2つの意味があります。出てくるかな?「どれほど」という【程度】の意味と、「どうやって」という【手段】の意味です。

この区別はすごく簡単です。howの後ろに形容詞か副詞があれば「どれほど」、なければ「どうやって」です。瞬殺できるので、ぜひ使いましょう。

複合関係副詞howeverの話に戻ります。関係副詞のhowは先行詞がthe wayになるように【手段】の意味として使われます。でも複合関係副詞になると、もとのhowと同じく2つの意味を持っているんです。

だからまず、howeverの後ろに形容詞か副詞があれば「どれだけ」、なければ「どのように」の意味になると思ってください。

次に、これまでの複合関係詞は全て訳し方が2つありました。「なんでも」ってやつと「たとえ」ってやつ。howeverではこれが後者だけになります。つまり譲歩の意味にしかならないってこと。

だから訳し方は「たとえどれほど〜とも」あるいは「たとえどのように〜とも」のどちらか。訳し方が2つって点は変わらないけれど、どっちも譲歩なんだってことを覚えておきましょう。

以上で一大テーマの関係詞は終了です。全部で17回かかりました。これだけあると目次を順番に覚えるのも大変。でもこれだけ頭に入っていれば困ることはまずありません。

大事なところだからこそ、漏れのないようにしておこう。

スポンサーリンク